TOP‎ > ‎

News


ミニ企画「公正研究・研究倫理」

2019/09/15 18:06 に Miho AKITA が投稿   [ 2019/09/15 21:02 に更新しました ]

後期授業が始まりました。今回のミニ企画のテーマは“公正研究”と“研究倫理”です。“研究”の礎を学びましょう。(9/16~)※展示資料

[終了]ミニ企画「上野千鶴子」

2019/07/01 17:42 に Miho AKITA が投稿   [ 2019/09/15 17:41 に更新しました ]

講師・上野千鶴子さんを招いての講演会「これから女子の生きる道」(WLAC主催・外大現代国際学部国際教養学科後援)が、7月9日に開催されます。図書館では関連本を展示しています。(7/1~)


新規データベース「ヨミダス歴史館」

2019/06/14 2:49 に Noriko HIGASHIMAKI が投稿   [ 2019/06/14 2:49 に更新しました ]

読売新聞記事を検索できるデータベース「ヨミダス歴史館」(読売新聞)が利用できるようになりました。

【収録内容】
  • 読売新聞:1874年~
  • The Japan News: 1989年~
  • 現代人名録:26,000人の人物データ
The Japan Newsの記事からは邦文の関連記事へのリンクや、現代人名録からは検索した人物の関連記事を検索できるなど便利にご利用いただけます。

[終了]ミニ企画「世界の文豪シリーズ⑤マルケス」

2018/12/24 22:59 に Miho AKITA が投稿   [ 2019/01/23 17:58 に更新しました ]

1月7日に「ガブリエル・ガルシア=マルケスの『予告された殺人の記録』- 偶然か宿命か共同体の意志か-」と題して、外大・世界教養学科教授・野谷文昭先生を講演者に“世界の文豪シリーズ”第5回目が開催されます。図書館では関連本を展示しています。(12/25~)

[終了]ミニ企画「世界の文豪シリーズ④フォークナー」

2018/12/05 21:31 に Miho AKITA が投稿   [ 2018/12/19 19:04 に更新しました ]

12月12日(水)に「フォークナーの『行け、モーセ』-語りの万華鏡、増殖する〈私〉」と題して、外大・英米語学科教授の梅垣昌子先生を講演者に“世界の文豪シリーズ”の第4回目が開催されます。図書館では、フォークナーの代表作や映画の原作本を中心に展示しています.。(12/6~)

[終了]ミニ企画「世界の文豪シリーズ③プルースト」

2018/11/20 22:20 に Miho AKITA が投稿   [ 2018/12/03 16:03 に更新しました ]

11月28日(水)に「プルーストの『失われた時を求めて』ー主人公〈私〉の無名性説をめぐってー」と題して、外大・フランス語学科教授の林良児先生を講演者に“世界の文豪シリーズ”第3回目(名古屋外国語大学創立30周年記念事業)が開催されます。図書館では、現在新訳刊行中の岩波文庫『失われた時を求めて』を中心に関連本を展示しています。(11/21~)

「賞の事典」サービス終了のお知らせ

2018/10/19 1:27 に Noriko HIGASHIMAKI が投稿   [ 2018/10/19 1:27 に更新しました ]

データベース「賞の事典」(日外アソシエーツ)は2019年3月31日を以ってサービスを終了します。

[終了]ミニ企画「世界の文豪シリーズ➁ディケンズ」

2018/10/14 20:46 に Miho AKITA が投稿   [ 2018/10/31 19:05 に更新しました ]

10月24日に「ディケンズの『大いなる遺産』ー分裂する作者、分裂する語り手」と題して、外大・英米語学科准教授の甲斐清高先生を講演者に“世界の文豪シリーズ”第2回目が開催されます。図書館ではディケンズの著書を中心に展示しています。(10/12~)

[終了]ミニ企画 「京都大学総長・山極壽一氏来学!」

2018/09/21 0:35 に Miho AKITA が投稿   [ 2018/10/09 19:35 に更新しました ]

9月28日にゴリラ研究第一人者でもある山極壽一 京都大学総長が来学、「ゴリラから学んだ人間社会の由来」と題して講演会(名古屋外国語大学創立30周年記念事業)が開催されます。図書館では山極氏の著書本を展示しています。(9/21~)

第2回 NUFS&NUAS読書コメント大賞(2018)

2018/09/16 20:17 に Noriko HIGASHIMAKI が投稿   [ 2018/12/09 22:23 に更新しました ]

第2回読書コメント大賞表彰式
応募作品は117点でした。ありがとうございました。
11月28日(水)に受賞発表、12月5日(水)に表彰式を行いました。

~読んで、書いて、つながろう~
大学生活で大切なのは、正解のない問いに自分のことばで答えようとすること。
知性や感性に磨きをかけて、少しでも大きな人間になろうと努力すること。
本との対話は、まさにその一歩。
さらに読んだ本の批評を書けば、人に自分の思いを伝え、人のさまざまな思いを知ることができるでしょう。
このコンテストは、”本”を通して、これまでに出あったことのない人や本を発見する素敵なチャンスです。
昨年に引き続き今年も皆さんからの応募をお待ちしています。
今年は新たに課題図書部門ができました。ぜひチャレンジしてみてください。

[応募期間]
2018年10月1日(月)~11月16日(金)

[応募資格]
名古屋外国語大学および名古屋学芸大学の学生
(大学院生、留学生、科目等履修生等を含む)

[応募方法・提出先]
応募要項を確認のうえ、応募用紙に必要事項およびコメントを記入し、中央図書館1階もしくは看護図書室にある応募箱に投函してください。
部門を問わず、応募は1人2点までです。
※部門について
1.課題図書部門:課題図書『世界教養72のレシピ』(名古屋外国語大学出版会編)を読み、コメントを書いてください。
2.自由図書部門:自由に本を選択してコメントを書いてください。

[賞および副賞]
・大賞     1名 図書カード5千円分
・最優秀賞   1名 図書カード5千円分
・図書館特別賞 1名 図書カード3千円分
・出版会賞   2名 図書カード3千円分
・奨励賞    5名 図書カード1千円分
上記受賞者は、教員と一緒に図書館に入れる図書を選ぶ「選書ツアー」(12月15日(土)を予定)にご招待します。

・参加賞 全応募者

[選考方法]
図書館と出版会の担当者で選考を行い、受賞作を決定します。

[発表方法・授賞式]
図書館掲示板、学内電子掲示板およびポータルサイトにて発表します。
受賞発表 11月28日(水)
授賞式  12月5日(水)

[共  催]名古屋外国語大学・名古屋学芸大学図書館、名古屋外国語大学出版会
[特別協賛]名古屋外国語大学創立30周年記念事業委員会

1-10 of 63