TOP‎ > ‎

NEWS


中央図書館改修工事に伴う利用制限についてお知らせ(11/19更新)

2020/10/13 1:23 に N HIGASHIMAKI が投稿   [ 2020/11/18 22:46 に Saiki GON さんが更新しました ]

【フロアの利用制限について】
11月9日(月)より、工事を行う1、2階の資料・什器等の移動を開始します。
当分の間1、2階及び地階は利用できません。
ただし、1階正面入り口~階段・エレベータまで安全通路を確保しますので、
工事期間中であっても3、4階はご利用いただけます
また、1階カウンターは工事中もサービスを継続します。
※11月16日(月)~11/17(火)は什器入れ替え作業のため、3階は終日立入できません。

【資料の利用制限について】
11月9日(月)以降、1、2階配架資料のご利用はカウンターでの申込制となります。
メールによる申込も受け付けます。 
    1・2階資料利用申込書 (PDF)
    1・2階資料利用申込書Excel
出納は翌日以降となりますのでご注意ください。(取り置き期間は1週間です)
必要な資料は早めに貸出手続きを行っていただくようお願いします。
なお、学生の皆さんには郵送による貸出及び文献複写サービスも継続して実施します。

11月23日(月)より工事を本格的に開始します。
工事中は騒音や振動等が発生しますが、ご理解をお願い致します。
※工事スケジュール等詳細は近日中に図書館HPにてお知らせします。

年内は12月22日(火)まで開館します。年明けは1月4日(月)から開館予定です。
工事の進捗状況により変更される場合がありますので、ご利用時は
あらかじめ図書館開館カレンダーにてご確認くださいますようお願いします。
(2020.10.29)



中央図書館改修工事のお知らせ(10/12)

中央図書館は、1、2階の改修工事を行うことになりましたのでお知らせします。
11月第4週から着工、来年1月末 工事完了の予定です。

工事に先立ち、1、2階の図書・雑誌・視聴覚資料等の移動と什器の撤去を行うため、11月9日から1、2階資料の梱包を始めます。

郵送貸出サービスは工事期間中も実施しますが、1、2階の資料の取り出しに時間のかかる場合もありますので、
余裕をもって貸出申込を行っていただくようお願いします。

工事にあたり、利用への影響を最小限に留めるよう安全に配慮し、工事区域外で部分開館できるよう工事の進め方を工夫しますが、
利用制限や閉館せざるを得ない期間もあります。
また、開館中でも作業や工事の関係で騒音・振動等の発生は避けられないと思いますので、ご理解をお願い致します。

工事前、工事期間中の図書館サービスについては、あらためてご案内いたします。  (2020.10.12)

学生支援のための文献複写(コピー)サービスのお知らせ(9/25)

2020/08/20 1:00 に N HIGASHIMAKI が投稿   [ 2020/09/24 22:16 に Masae MORITA さんが更新しました ]

遠隔授業による在宅学習・研究支援として、本学学生(学部生・大学院生)に対し、本学所蔵資料の複写および郵送、
他機関から取寄せた複写物の郵送サービスを行います。
他機関から取寄せた複写物は図書館受取りも可能です。
ただし、外大生は「アクティビティ指針」にてキャンパス入構を確認してください。

他大学から図書を取寄せる場合は通常の相互利用申請書にてお申込みください。

【概要】
利用対象:名古屋外国語大学および名古屋学芸大学の学部生、大学院生

郵送対象:本学所蔵の雑誌掲載記事の複写物、他大学から取寄せた複写文献

対応期間:遠隔授業実施期間中
     ※状況により変更する場合があります

申込方法:大学発行メールアドレスに申請書添付

料  金:切手支払い10月より支払方法を変更します。
 本学所蔵資料を複写する場合
  ・文献複写(コピー)料金(1枚10円)は利用者負担(10/1~POS引落し)
  ・郵送基本料金は大学負担
   ※速達等を希望の場合、プラスの料金は利用者負担(切手払い)となります。

 他機関所蔵資料の複写の場合
  ※他機関からの取寄せた複写物は本学にて確認後にご自宅等へ郵送します。
  ・文献複写(コピー)料金および他機関からの郵送料は利用者負担
   (10/1~POS引落し。ただし、依頼先により切手となる場合があります。)
  ・本学から自宅等への郵送基本料金は大学負担
   ※速達等ご希望の場合、プラスの料金は利用者負担(切手払い)となります

注意事項:
 文献の複写は著作権の範囲内でお申込みください。
  ・著作物は全部ででなく一部分(半分を超えない程度)
  ・定期刊行物に掲載された各論文その他の記事は全部であるが、刊行後相当の期間(次号の刊行まで、あるいは刊行後3ヵ月)を経たものであること
  ・コピー部数は一人について一部のみであること
  ・調査研究のためであること
 複写物は切手での料金支払完了後に発送します。料金は申込み後に折り返しご連絡します。

【申込手順】
1)文献情報データベース「CiNii Articles」 等で文献を探す
2)必要な文献を掲載している雑誌の情報(収録誌名、巻号)を確認する
3)図書館OPACにて図書館に該当の雑誌巻号があるかを確認する
4)申請書に必要事項を記入し大学発行のメールアドレスに申込書を添付し、下記アドレスへ送付する
 申込み先:lib2_ml★nakanishi.ac.jp (★を@に変えてください)
5)折り返しのメールにて料金、支払方法等を確認する


※文献の探し方、OPACでの所蔵情報の見方は下記資料を参考にしてください。

図書館開館および新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う対応について(7/27更新)

2020/06/01 22:53 に N HIGASHIMAKI が投稿   [ 2020/07/26 17:28 に更新しました ]

6/3(水)より中央図書館(日進キャンパス)および看護図書室(名城前医療キャンパス)では段階的に図書館サービスを再開してきました。
7月からは、引き続き感染予防対策を講じたうえで以下のサービスに限定して開館致します。

★名外大では「「名古屋外国語大学アクティビティ指針」※により、入構制限継続中ですが、
貸出図書返却のための入構は特別に認められました。
図書館正面出入口右側のブックポスト(休館日返却口)に入れてください。
(※「名古屋外国語大学アクティビティ指針」は大学HPで確認できます。)


【開館時間】
開館カレンダーでもご確認ください。
(中央図書館)
7/27(月)より当面の間
 月~金曜日    9:00~17:00(7/27~)
 土曜日      休館

(看護図書室) 
 月~金曜日    9:00~19:00(7/1~)
 土曜日      休館

【施設利用・サービスの制限】
(共通)
  • AV機器は利用できません。(6/30まで)
  • (7/1~)視聴覚コーナーは授業関連の資料のみ視聴可能です。ただし一人でご利用ください。
(中央図書館のみ)
  • 2階入口からの入館はできません。1階正面出入口をご利用ください。
  • グループ学習室は利用できません。
  • リフレッシュスペースは利用できません。(6/30まで)
  • (7/1~)リフレッシュスペースでの水分補給は可能です。
  • タブレット端末の貸出サービスは停止します。
  • 検索端末は1階に設置の3台および各階のOPAC検索専用端末のみ開放します。
【感染予防策】
  • 換気装置は常時稼働しています。
  • 体調がすぐれない場合は、入館・入室をご遠慮ください。中央図書館1階入口には発熱検知カメラを設置しています。
  • 入館・入室時には必ずマスクを着用してください。
  • 長時間の滞在はご遠慮ください。最大2時間までとします。
  • 座席の間隔をあけて座り、使用前後は除菌シートによる清掃をお願いします。
  • エレベーターは階段の利用に不便な方のみご利用願います。
【その他】

学生支援のための図書館資料郵送貸出サービス(8/21更新)

2020/05/26 18:51 に N HIGASHIMAKI が投稿   [ 2020/10/21 20:06 に Masae MORITA さんが更新しました ]

遠隔授業による在宅学習・研究支援として、本学学生(学部生・大学院生)に対し、図書館資料を郵送で貸出するサービスを実施しています。

 
概要
・対象:名古屋外国語大学及び名古屋学芸大学の学部生・大学院生
・冊数:学生8冊、院生20冊(貸出中の図書を含みます。)
  ◇延滞資料がある場合は貸出できません。延滞資料を返却してから申し込んでください。
  ◇貸出中の図書の冊数、返却期限日は図書館ウェブサイトのMyLibraryで確認できます。
  ◇雑誌は貸出できません。
・申込:メール(大学発行のメールアドレスから別紙郵送貸出申込書を添付して送信してください。)
・送料:貸出時の送料は大学負担
 ※返却は図書館来館または郵送等でお願いします。
  ◇図書館正面出入口右側にブックポスト(休館日返却口)があります。
  ◇図書返却時の送料は利用者負担となります。
  ◇郵送等で返却する場合は、ゆうぱっく・宅配便など荷物の配達状況が追跡できるサービスを利用してください。
  ◇外大生は名古屋外国語大学アクティビティ指針」でキャンパス入構を確認してください。
・返却期限:通常と同じ 但し貸出更新2回まで可
・対応期間:2020年5月26日~ (今後の状況により変更する場合もあります。)
 
申込方法
1) 図書館蔵書検索(OPAC)図書情報詳細画面で以下について確認する
   

  ◇所在:図書館 1」「図書館 2」「図書館 3」「図書館 4」「図書館 地階」「看護図書室」の資料

  ◇状態:空欄であること (「貸出中」「禁帯出」等の表示がある図書は貸出できません。)

  ◇資料ID:請求番号の次に記載があります(書誌IDと間違えるケースがあるので、注意してください。)


2) 郵送貸出申込書に必要事項を記入し、大学発行のメールアドレスから送信する。

   申込先:lib2_ml★nakanishi.ac.jp     (★を@に変えてください)

   件名:郵送貸出申込


注意事項
・受付順に発送するため、申込時に「貸出中」でなくても貸出を受けられない場合があります。
・申し込みはできるだけまとめてお願いします。

郵送貸出申込書(PDF)

※文献の探し方、OPACでの所蔵情報の見方は下記資料を参考にしてください。
 
***********************************************************************************************************
図書館蔵書検索(OPAC)(MyLibrary)はこちらから→  https://n-opac.nakanishi.ac.jp/
***********************************************************************************************************

[終了] eBookを使おう!

2020/04/20 18:04 に N HIGASHIMAKI が投稿   [ 2020/07/21 16:55 に更新しました ]

EBSCO eBook(電子書籍) の試読サービスを実施します。
期間中は和洋書あわせて10万点以上のeBookが利用できます。
期間中に利用のあったeBookは、サービス終了後に購入の検討対象となります。
この機会にぜひご利用、ご活用ください。

eBook 試読サービス
実施期間:2020年4月20日(月)~7月19日(日)
アクセス先:
  • 学内からのアクセス先 ➡ EBSCO eBook Collection 
  • 学外からのアクセス先 ➡ ポータル、メールで案内しています。

【学外者の方へ】新型コロナウイルス感染症防止のためのサービス休止について

2020/04/09 2:27 に N HIGASHIMAKI が投稿   [ 2020/04/09 2:27 に更新しました ]

名古屋外国語大学・名古屋学芸大学中央図書館および名古屋学芸大学看護図書室では、
新型コロナウイルス感染予防および拡散拡大防止のため、学外の方へのサービス(入館・閲覧等)を休止しています。
ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いいたします。
<サービス休止期間>
2020年3月3日(火)~ 当面の間
※今後情勢の変化に応じ随時見直す可能性があります。

4/10~6/2 臨時休館延長のお知らせおよび教員対応について(6/2更新)

2020/04/09 1:28 に N HIGASHIMAKI が投稿   [ 2020/06/02 0:39 に更新しました ]

新型コロナウイルス感染予防および拡散拡大防止のため、中央図書館および看護図書室は下記期間臨時休館します。
状況により期間等は変更する可能性があります。
開館カレンダーも合わせてご確認ください。

6/3(水)より開館します。詳細はこちらをご確認ください。

【臨時休館期間】
緊急事態宣言の延長により、休館期間も延長致します。
中央図書館:2020年4月10日(金)~6月2日(火)

看護図書室:2020年4月13日(月)~6月2日(火)


なお、教員の授業準備にともなう中央図書館、看護図書室の利用希望には下記の通り対応致しますが、
長時間の滞在はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。

中央図書館
対応時間 平日(月~金)9:00~17:00
※5/4(月)、5/5(火)は除きます
利用方法 lib2_ml★nakanishi.ac.jp 宛ご連絡のうえ来館をお願いします。
    (★を@に変えて送信ください)

看護図書室
対応時間 平日(月~金)9:00~13:00、14:00~17:00
     ※4/29(水)、5/4(月)~ 5/6(水)は除きます
利用方法 事前連絡は不要です。直接来室ください。

本学図書館が契約・提供している電子コンテンツ特別対応のご案内(10/1更新)

2020/04/08 17:05 に N HIGASHIMAKI が投稿   [ 2020/10/05 22:07 に更新しました ]

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が拡大している状況下、
下記の通り期間限定でコンテンツ公開・アクセス制御の一時開放などサービスを拡大しています。

契約データベース等の学外からの利用方法については随時メール、ポータル等で案内していますのでそちらをご確認ください。

※「学外からデータベース、eBookを使う方法」(PDF) も参照ください
※ DBのトライアルを実施しています。こちらも合わせてご利用ください。詳しくはトライアルページをご確認ください。

【電子書籍(eBook)】

事前に学内でID/PW登録済であれば自宅等学外からもご利用になれます。
ID/PWの登録方法は「eBook Collection利用方法」の「個人アカウントMyEBSCOhost登録」をご確認ください。
電子書籍はMaruzen eBook Libraryもあります。
こちらもアカウント登録を行うことにより学外から利用できます。

【電子ジャーナル (E-Journal)】

本学で冊子体購読をしている下記タイトルについて、電子ジャーナルのアクセスを提供しています。
下記は一時的にアクセス認証を解除しています。学外からも利用できます。
  本学で購読していないPortland Pressの下記6タイトルも無料公開しています。

【データベース (Databese)】

学外から利用できる臨時ID情報はポータル等をご確認ください。
ID、パスワードの漏洩、各データベースの利用規定に反した利用があった場合は
利用停止となる可能性がありますのでご注意ください。

辞書・事典
  • ジャパンナレッジLib(ネットアドバンス)
    概要:約50種類の辞事典、叢書、雑誌が検索できる辞書・事典データベース。
    対応内容:学外から利用できる臨時IDの発行
         ※臨時IDはポータル等をご確認ください。
    対応期間:2020年12月31日(木)まで
         ※9月より同時アクセス数は「1」です。
雑誌記事・論文
  • 医中誌WEB(医学中央雑誌刊行会)
    日本国内の医学関連分野の文献情報データベース
    対応内容:臨時のリモートアクセスID発行(メール、ポータルをご確認ください)
    対応期間:2020年8月31日(月)まで

  • JSTOR
    契約外のJSTOR Archive,Primary Sources,Books at JSTORコンテンツを公開。
    対応期間:2020年8月31日(月)まで
  • magazineplus(日外アソシエーツ)
    国内外の一般雑誌、専門雑誌および図書に掲載の記事、論文情報データベース。
    対応内容:学外から利用できる臨時IDの発行。同時アクセス数「1」
         ※臨時IDはポータル等をご確認ください。
    対応期間:2020年12月31日(木)まで
  • Nexis Uni (LexisNexis)
    海外のニュース記事、ビジネス情報等を収録したデータベース。
    対応内容:ユーザーの代理登録
    対  象:大学に来られない本学学生
    申込方法:ポータルをご確認ください。
    対応期間:2020年12月22日(火)まで

新聞記事
  • 朝日新聞記事データベース「聞蔵II」(朝日新聞)
    対応内容:学外から利用できる臨時IDの発行
         ※臨時IDはポータル等をご確認ください。
    対応期間:2021年3月31日まで
         ※同時アクセス数は月により異なります。
          9月の同時アクセス数「2」、10月~2021年1月の同時アクセス数「10」、2021年2~3月の同時アクセス数「2」
  • Nikkei Asia (日本経済新聞社)
    アジア各国・地域の特集記事、ニュース、外部有識者のコラムや分析記事、アジアの主要企業の企業情報を収録している日本経済新聞社によるアジア経済圏の英文ニュースメディア。
    対応内容:専用サイトからの登録手続きにより利用できる
         ※手続き手順等についてはポータル等をご確認ください。
    対応期間:9月30日(水)2021年3月31日まで
  • ヨミダス歴史館(読売新聞)
    明治以降の読売新聞記事、The Japan News 現代人名録の検索ができるデータベース。
    対応内容:学外から利用できる臨時IDの発行。同時アクセス数「100」。
         ※臨時IDはポータル等をご確認ください。
    対応期間:9月16日~2021年3月16日

新型コロナウイルス感染症COVID-19に関する文献サイトのご案内

2020/04/08 16:58 に N HIGASHIMAKI が投稿   [ 2020/04/19 23:12 に更新しました ]

国内外の出版社から無償で閲覧できる文献をお知らせします。
(各情報は掲載時の最新情報であり、また網羅的ではない点にご留意ください)

提供:JSTOR
新型コロナウイルス感染症、公衆衛生に関する文献を6月30日まで無料公開。

提供:株式会社ユサコ
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)および新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に関する研究・臨床リソース、
また感染拡大の影響を受ける教育機関向けの情報などをまとめている。

提供:Wolters Kluwer
幅広く整理された情報やWolters Kluwer社の製品ポートフォリオからの資料が掲載された、医療コミュニティ向けの専用リソースページを公開。これらのページは新情報を随時追加更新している。

提供: 東邦大学医学メディアセンター/医学中央雑誌刊行会
「厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部」「日本環境感染学会」「国立感染症研究所」などの国内の機関や
学会などが公開している、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連するガイドラインを集めて掲載。
また、感染症や感染予防に関連するガイドラインも参考情報として掲載。

提供:丸善雄松堂
新型コロナウイルス感染症拡大に伴う各出版社が提供する外国雑誌・洋書eBook・データベースの
無償公開に関する情報をまとめたページ。

4/7(火)9:00~9:30 OPAC一時停止のお知らせ

2020/04/03 18:19 に N HIGASHIMAKI が投稿   [ 2020/04/03 18:19 に更新しました ]

サーバ更新作業にともない、下記日時はOPACが利用できません。
ご不便をお掛けしますがご理解のほどよろしくお願いします。

一時停止日時 2020年4月7日(火)9:00~9:30

1-10 of 80