TOP‎ > ‎

電子資料臨時対応

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が拡大している状況下、
電子書籍、電子ジャーナル、データベース提供各社において
下記の通りサービスを拡大していますので紹介します。

【電子書籍(eBook)】

【電子ジャーナル (E-Journal)

本学にて冊子体購読をしている下記タイトルについて、電子ジャーナルのアクセスを提供しています。

【データベース (Databese)】

  • ジャパンナレッジLib(ネットアドバンス)
    概要:約50種類の辞事典、叢書、雑誌が検索できる辞書・事典データベース。
    対応内容:同時アクセス数「1」から「50」に拡大
    対応期間:2020年5月31日まで

【新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連資料公開】

提供:Wolters Kluwer
幅広く整理された情報やWolters Kluwer社の製品ポートフォリオからの資料が掲載された、医療コミュニティ向けの専用リソースページを公開。これらのページは新情報を随時追加更新している。
提供: 東邦大学医学メディアセンター/医学中央雑誌刊行会
「厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部」「日本環境感染学会」「国立感染症研究所」などの国内の機関や
学会などが公開している、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関連するガイドラインを集めて掲載。
また、感染症や感染予防に関連するガイドラインも参考情報として掲載。