看護図書室利用案内

中央図書館の利用案内はこちら

開館時間および休館日

(平日) 9:00~20:00 (長期休暇中 9:00~17:00 ※昼の休室あり)
(休館日)土曜、日曜、国民の休日、年末年始、その他学園行事等
 ※開館時間、休館日は変更することがありますので、開館カレンダーでご確認ください。

利用上の注意事項

  • 図書等資料および一切の施設を大切に扱ってください
  • 飲食物の持ち込み・飲食は禁止しています
  • 貴重品等の管理は各自で行い、荷物を置いたまま長時間離席することがないようにしてください。
  • 携帯電話は電源を切るか、マナーモードにし、音がでないようにしてください
  • マスク着用、他の利用者との距離をあけての着席等、感染予防への理解とご協力をお願いします

1. サービス

1.1 資料の貸出し・延長手続き 

借りたい図書にIDカードを添えて、カウンターにお持ちください。
視聴覚資料、雑誌、禁帯出貼付図書は館外貸出できません。
返却期限日までに再手続を行うことで1回に限り貸出し期間の延長ができます。
延長手続きはMyLibraryからも行えます(春季長期貸出期間中を除く)。
延滞図書がある場合、もしくは予約が入っている場合は延長できません。

身分期間冊数延長
専任教職員4週間20冊MyLibrary 可
非常勤講師3週間10冊MyLibrary 不可
大学院生3週間20冊MyLibrary 可
学生2週間8冊MyLibrary 可

1.2 返却

貸出手続きを行った図書は必ずカウンターに返却してください。
中央図書館で借りた図書の返却も可能です。

1.3 予約

借りたい図書が「貸出中」の時はMyLibraryから予約ができます。予約した図書が返却され次第お知らせします。取り置き期間は1週間です。

1.4 視聴覚資料の利用

視聴覚資料の館外貸出はできません。カウンターで利用手続きをし、図書室内でご利用ください。一度に利用手続きできる資料は1点です。
ただし、授業利用に限り持ち出し可能です。利用日当日に手続きを行ってください。

1.5 レファレンス

カウンターもしくはオンラインにて学習・研究のための質問、相談、文献調査等に応じます。
本学にない資料は購入リクエストや他館から取寄せることも可能です。

1.5.1 購入リクエスト

図書室にない資料で、学習・研究上必要なものはリクエストできます。
図書室内に設置の「図書購入希望票」に必要事項を記入し、カウンターに提出してください。

1.5.2 ILL (Interlibrary Loan : 図書館間相互貸借)

他大学・機関から複写物や図書を取寄せることができます(実費負担)。
利用を希望する方は「相互利用申請書」に必要事項を記入し、カウンターに申し出てください。
専任教職員および大学院生は「MyLibrary」からでも申込みできます。
申込件数は1人1日5件までです。
※3月は受付を停止します。

1.5.3 紹介状の発行

他館へ出向き、閲覧利用させてもらう際に紹介状が必要な場合は紹介状を発行します。
所蔵館へ行く前に紹介状の要・不要を確認しましょう。

1.6 ガイダンス

学年、クラス単位で図書室の利用方法、文献検索方法等、ご希望の内容でガイダンスを行います。

  • 申込可能者:本学教職員
  • 申込期限:実施希望日の2週間前まで
  • 申込:「図書館ガイダンス申請書」をダウンロードし、必要事項を記入のうえ図書館に提出

1.8 MyLibrary

MyLibraryは図書館資料の検索の検索条件等の登録や利用状況を確認できる個人用のページです。
ログインには大学が発行するWindowsアカウントが必要です。

【MyLibraryでできること】

  • 貸出図書の延長手続き ※返却期限日までに1回のみ可
  • 借りている資料の情報、返却期限日の確認
  • 貸出履歴の確認
  • 貸出中の図書に対する予約
  • ブックシェルフ(検索した図書の情報、検索条件の保存)の利用
  • ILLの申込み ※専任教員、大学院生のみ

2. 施設・設備の利用

2.1 検索端末

大学発行のWindowsアカウントでログインしてご利用ください。図書資料や文献の検索ができます。
レポート等の印刷には対応していません。

2.2 視聴覚ブース

DVD等の視聴覚資料を館内視聴するための席です。
利用する資料を持って、カウンターで利用手続きを行ってください。

2.3 複写(コピー)機

図書室資料を複写するための複写機を設置しています(現金式)。講義ノート等の複写はできません。
図書室資料の複写は著作権法で定められた範囲内(※)で行い、必ず備え付けの 「文献複写申込書」 をカウンターに提出してください。
※ 個人の調査研究のためであること。
※ 全部でなく一部分(半分を超えない程度)であること。
※ 雑誌論文は次号が発行されてから(最新号の複写は不可)。
※ 1人につき一部のみ。
※ 再複写、頒布しないこと。

2.4 Wi-Fi (WiSH)

図書室内に全学無線LAN WiSHのアクセスポイントがあります。接続手順はこちらをご参照ください。

3. その他

看護図書室のよくある質問 FAQ