TOP‎ > ‎News‎ > ‎

[終了]消しゴム版画体験教室 開催のお知らせ

2015/09/13 19:02 に Noriko HIGASHIMAKI が投稿   [ 2015/10/08 1:17 に更新しました ]
終了しました。ご参加ありがとうございました。
消しゴム版画体験教室 「自分だけの蔵書票をつくる」 を開催します。

 本の見返しなどに貼って、本の持ち主を示す紙片を「蔵書票」と言います。
蔵書票は15世紀ドイツで木版による蔵書票が作られ、その後ヨーロッパ中に広まりました。
色彩豊かな蔵書票は「紙の宝石」とも称されています。
蔵書票は消しゴムで簡単に作ることができます。
消しゴム版画であなたのオリジナルの蔵書票をつくって、読書の秋を楽しみましょう!
  • 日 時)  10月8日(木)13:30 ~ 15:00
  • 場 所)  名古屋外国語大学・名古屋学芸大学図書館5階多目的室
  • 講 師)  廣畑 聡美氏 (愛知県立芸術大学 美術学部油画専攻)
  • 参加費)  500円 (材料費)
           ※ 彫刻刀、消しゴム、トレーシングペーパー等の材料をお持ちの方は、持参いただければ参加費は無料です。
  • 対象者)  共同図書環 連携5大学所属者
  • 申込方法)
     【本学所属者】
      所定の申込書に記入のうえ、図書館カウンターに提出
     【連携校所属者】
      メール lib_ml★nakanishi.ac.jp  (★を@に変えてください)
      件名:消しゴム版画経験教室参加申込
      本文:大学名、氏名、材料持参の有無、連絡先
  • 申込締切) 10月2日(金) 17:00