TOP‎ > ‎NEWS‎ > ‎

本学図書館が契約・提供している電子コンテンツ特別対応のご案内(7/17更新)

2020/04/08 17:05 に N HIGASHIMAKI が投稿   [ 2020/07/17 0:15 に更新しました ]
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が拡大している状況下、
下記の通り期間限定でコンテンツ公開・アクセス制御の一時開放などサービスを拡大しています。

契約データベース等の学外からの利用方法については随時メール、ポータル等で案内していますのでそちらをご確認ください。

【電子書籍(eBook)】

事前に学内でID/PW登録済であれば自宅等学外からもご利用になれます。
ID/PWの登録方法は「eBook Collection利用方法」の「個人アカウントMyEBSCOhost登録」をご確認ください。
電子書籍はMaruzen eBook Libraryもあります。
こちらもアカウント登録を行うことにより学外から利用できます。

【電子ジャーナル (E-Journal)】

本学で冊子体購読をしている下記タイトルについて、電子ジャーナルのアクセスを提供しています。
下記は一時的にアクセス認証を解除しています。学外からも利用できます。
  本学で購読していないPortland Pressの下記6タイトルも無料公開しています。

【データベース (Databese)】

学外から利用できる臨時ID情報はポータル等をご確認ください。
  • ジャパンナレッジLib(ネットアドバンス)
    概要:約50種類の辞事典、叢書、雑誌が検索できる辞書・事典データベース。
    対応内容:学外から利用できる臨時IDの発行および同時アクセス数「1」から「50」に拡大
    対応期間:2020年5月31日 7月31日(金)まで
  • 医中誌WEB(医学中央雑誌刊行会)
    日本国内の医学関連分野の文献情報データベース
    対応内容:臨時のリモートアクセスID発行(メール、ポータルをご確認ください)
    対応期間:2020年5月31日 7月31日(金)8月31日(月)まで
  • JSTOR
    契約外のJSTOR Archive,Primary Sources,Books at JSTORコンテンツを公開。
    対応期間:6月30日 8月31日(月)まで
  • 朝日新聞記事データベース「聞蔵II」(朝日新聞)
    対応内容:学外から利用できる臨時IDの発行および同時アクセス数「50」へ拡大
         ※臨時IDはポータル等をご確認ください。
    対応期間:5月31日 6月30日(火) 9月30日(水)まで
         ※ただし、9/1~30は同時アクセス数「1」となります。
  • 中日新聞記事データベース(中日新聞)
    対応内容:学外から利用できる臨時IDの発行
         ※臨時IDはポータル等をご確認ください。
    対応期間:5月31日まで
  • magazineplus(日外アソシエーツ)
    国内外の一般雑誌、専門雑誌および図書に掲載の記事、論文情報データベース。
    対応内容:学外から利用できる臨時IDの発行。同時アクセス数「1」
         ※臨時IDはポータル等をご確認ください。
    対応期間:5月31日 8月31日(月)まで

  • Nikkei Asian Review (日本経済新聞社)
    アジア各国・地域の特集記事、ニュース、外部有識者のコラムや分析記事、アジアの主要企業の企業情報を収録している日本経済新聞社によるアジア経済圏の英文ニュースメディア。
    対応内容:専用サイトからの登録手続きにより利用できる
         ※手続き手順等についてはポータル等をご確認ください。
    対応期間:9月30日(水)まで